最新情報‎ > ‎

2010年から2011年で森林伐採が11%削減。

2011/12/06 4:29 に Taichi FURUHASHI が投稿   [ 2011/12/06 5:49 に更新しました ]

ブラジルの国立宇宙研究所(INPE)によると、2010年8月から2011年7月の1年間でアマゾンの熱帯雨林の伐採面積(合法伐採、違法伐採を含む)が11%減少し、年間減少面積が6238キロ平方に抑えられたと発表されました

この数値は、INPEのモニタリングシステムProdesによる算出結果ですが、1988年から始まった観測以降で最小の伐採面積となり、2009年より我々のAlos4Amazonプロジェクトで取り組んでいる違法森林伐採の取締り成果も含めて意味のある結果が示されました。

左から、メルカダンテ科学技術大臣、イザベラテイシェイラ環境大臣、ルセフ大統領とジルベルトカマラ国立宇宙研究所総裁。
(Foto: Roberto Stuckert Filho / Presidência, globo.com)